FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタリスト シーズン3:第15話「血の金脈」

レビュー1話ブッ飛んでんじゃねえかって、言わな気付かなかったですよね?

忘れてください。

さて今回は遠足ジェーンちゃん。冒頭から「最高だぜえ!!」ってやたらハイテンションなのは、
食いしんぼうが高じて道中生えてたあやしいキノコでも食べたせいだろうか。
まあどんなにハイでもアイ・キャン・フライ、とか言いだす前にリズボンが冷静に対処して
くれると思います。
相方が変わって浮かれ気味のパトリック・ジェーンさんがネルシャツ軍団と冬の陣。

原題:Red Gold
監督:シンディ・グロッセンバッハ
脚本:トム・ヴェリカ
北米公開:2011.02.17
日本放送:2012.08.29

(あらすじ)
かつてはゴールドラッシュで栄えた山のふもとの田舎町ゴールド・カントリー。
採掘者のリック・ルーミスが、彼自身の自家用車の荷台で射殺され発見される。
地元のの金脈はすでにあらかた掘りつくされたと言われているが、1年前にふもとの小川で
砂金が見つかり、以来近辺には全米から一攫千金を夢見た人々が採掘に訪れており、
民間業者が荒地を買い上げて砂金堀りの斡旋事業まで始めている。
リックも本業を辞め、長期キャンプを張って砂金収拾でわずかばかりの生計を立てて
いたようだ。

僅かな砂金に一喜一憂する人々の様子が面白くてならないジェーンは、そんな彼らに、
いたずらを仕掛けようと「こっちに大きな金塊がある!」と叫んでしまう。
小川に殺到する群衆をなだめようとしたリズボンは彼らに突撃され、足首をひどく挫いてしまった。

現場に残って採掘者仲間から事情を聞き出しているジェーンのもとへ現れたのは、
なんと捜査本部長のマデリーン・ハイタワーだった。
負傷して身動きの取れないリズボンに代わり、ジェーンのお目付け役になるという。
いつも以上に不機嫌なハイタワーの様子をいぶかしがるジェーン。
街で聞き込みを続けるジェーンとハイタワーは、リックがすでに破産状態であり、
息子の大学入学資金にまで手をつけていたことを知る。
殺害の直前、リックは何者かに採掘道具一式を盗まれていたのだが、その直後に買い直した
機材は掘り師なら誰もがうらやむ高額な強力掘削機だったというのだ。

もしかしてリックは、夢にまで見た本物の金脈を新発見したのだろうか?
一方そのころ、CBI本部の受付には突然ハイタワーの二人の子供たちが現れていた。
離婚係争中の夫が子守を嫌がり、無責任にも子供たちを窓口に預けていったという。
夫婦関係のストレスで限界になっていたハイタワーは、快く子守を買って出てくれた
リズボンたちに礼を言い、思わず涙ぐんでしまうのだった。


315_03.jpg
CBI周辺(=施設内)のファッション・リーダーによる秋・冬最新コーデ。

リズボンが捻挫したら即刻「骨折かも」って縁起でもないこと言うチョウ先輩が大好きです。

315_01.jpg
「会いたくて会いたくて震える歌ってこれか・・・」

アニソンがかかった訳でもないのに、こんな顔しなくても。

315_04.jpg
右ナナメ45°から、えぐるようにつうかえぐって掘るべし、掘るべし。

さて今回は美人上司ハイタワーとの新コンビを組んでみてご機嫌のジェーンさん。
しかしツッコミが別人でも一向に芸 風 態度を変える気がないようです。
315_06.jpg
ジェーン「心配せんでも、わしがボケて笑いドッカンドッカン取ったるから」
ハイタワ「でも師匠、とっくに誘拐ネタは飽きられてますよ・・・」

まだ頻尿と拉致と通電ネタがあるじゃないか。(メンタリストってすばらしいドラマですね)

さてそんな「PコートのPはパトリックのPじゃ」なんてクスリとも出来ないジョークを言う
管理人の事はさて置いて、今回は一度もCBI本部に戻らず、ずっと出張現場の荒地で
がんばったジェーンさんでした。

こんなお歳になってもまだ体を張って笑いを取ろうとするジェーン師匠。
315_08.jpg
飛んで火に入る冬の虫(学名:カネモチダマシ)

ブチ切れたハイタワーに「もうこんなメンドクサイおっさんどうにでもなれ」という
全米のお茶の間がすんなり同意するもっともな理論武装であやうく撃たれそうになり、
あやうくXデー到来(※)しそうになったジェーンさんですが、惜しかった。

(※)Xデーとは
トイレが近いくせにお茶を飲む量は人一倍のジェーンさんの身には、
いつの日か大洪水が起こるであろうという、よげんの書の言い伝え。


315_09.jpg
キャー!イヤー!トムや、ネズミよ!ネズミ!!

315_11.jpg
見ちゃらめぇ・・・。

というわけで、下品なネタばかりで済みませんでした。仕 様 で す。

次回は引き続き神経衰弱ギリギリなハイタワーさん特集。
ジェーンさんが前人未到のワンシーズン3回拉致に挑戦です。ドンミスイット!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またまた、おじゃまします(^-^)/
今回、ハイタワーさんの意外な一面がみえて楽しかったです。。。
一番の萌え萌えどころは、
「いきなりハグ」でした(^^)いいなぁ~いいなぁ~
「なにごと???」と驚く彼女に、「隠れてます、、」って…
あまりの可愛さに、殴りかかりたくなりますよねぇ。。。。

ふんわりと殴るべき

ヒロママさま>

ハイタワーさんは着任の時から子供たちの写真飾って、なんだか家がうまくいってない的なことを
1回だけ漏らしていたんですが、こんなストレスの多い職場で(おもに金髪による)今までぐっとぐっと
こらえてきたんだなあと思います。
そしてジェーンはかなり早くからそれを察知してる(でも遠慮なしかW)

隠れるわけねーよWWですよね、あれでは天パ頭もプリケツも隠れない。。
ジェーンで隠れると言えばs2の暴走族のエピソードで闇夜にまぎれるため目立つ金髪を
妙チクリンな帽子で隠してましたけど、あれもどうよですよねW
ジェーンに「本気モードで変装しろ」って言ったら真顔で鼻メガネかけそそうです(まさか
プロフィール

すう。

Author:すう。
別名ももぐみ。べいかあ教徒として日々修行を送っているつもりの永遠の4歳児。
唯一神おさいもんをあがめ、いい子になろうと血道をあげています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
お問い合わせメールフォーム
※HN可・メルアド入力必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者カウント
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。