FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタリスト S301.”Red sky at night” 「夕焼けの空」

さて始まりましたね、ついにね!じぇーん、かむばーーーく!
以下、エピソードレビューになりますので、未見のかたはスルーしておくれだよ。

シーズン3第1話「夕焼けの空」

脚本:ブルーノ・ヘラー
監督:クリス・ロング
北米放映:2010年9月23日
日本放映:2012年5月23日

タイトルはシーズン2の最終話224“Red sky in the Morning.”との対比になっています。
224(シーズン2第24話)の邦題は「夜明けの赤い空」でしたから、対比を見せるために、
「日の入りの赤い空」とか、「宵の赤い空」とかのほうがよかったかn…(お前の趣味だろ)

<あらすじ=前半のみ(反転してお読みください)>
心を通わし始めていたクリスティーナ・フライが失踪し、宿敵レッド・ジョンを前に
一矢報いる機会を得られなかったパトリック・ジェーン。
失踪事件が行方不明専門捜査班の預かりとなったことに彼は不満を隠さない。
「彼女はレッド・ジョンに誘拐されたんだ」ジェーンはそう主張する。
かつては愛用していた捜査事務所のソファを去り、資料室の奥にある物置小屋で
たった一人の時間を過ごす事が多くなった彼の様子をリズボンは心配していた。
意地っ張りで本心を見せたがらぬジェーンが、心労や憔悴を隠そうともしないのだ。

RJ事件の余韻も冷めやらぬリズボン・チームに、きょうも殺人事件の捜査が舞い込んだ。
治安の悪い下町で、州議会のロビイストで著名な弁護士ハービィ・ダブリンの乗る
高級車が襲撃され、お抱えの運転士が射殺された。
ダブリンは行方不明。新任の捜査局長は誘拐を疑いリスボンチームに捜査を任せる。
この決定に不服なジェーンは協力を断るが、リズボンには彼を捜査に引き出す秘策があった。


301_2.jpg
これがジェーンの新たな“セーフ・スペース”場所はCBIチームが執務するフロアの階上にあり、
資料室(以前、チョウがブラック・ウィドゥ=クモを踏みつぶしてた部屋)の奥にあります。
最上階の屋上に繋がった掘立小屋で、どうやら永らく使われなかった物置小屋のようです。

CBI(カリフォルニア州捜査局)の本部は実際にサクラメントにあり、旧市役所(だったっけ)の
大変古い建物を耐震改築して使用しているそうです。ドラマでも古めかしいレンガ造りの壁に
リフォームを施した様子が再現されています。
※現在の本部は全面改築したという噂をききました。調べてみますね・・・

301_3.jpg
さて、今回ジェーンは1冊の本を読んでいます。

当然これはS2ファイナルでRJがジェーンに投げた謎かけウィリアム・ブレイクの「Tyger,Tyger」という詩
に関係しており、手にしているのはその一編が収録された詩集『経験の歌』です。
別のシーンでは本書のその他の詩「神のイメージ」のページも見えます。
※Tygerは、旧体語表記です。

そういや、今回リヴァーサイドパーク(サクラメント市内にあります)にやってくる時の
ジェーンちゃんの足音がなんかペッタペッタ妙な音してて可愛かったですな。タラちゃんみたい。

シーズン3のジェーンは、RJ捜査のストレスから不精ヒゲも伸び気味、身なりもさらにヨレヨレに
なりまして(サイモン=海洋生物=が前半日焼けしてるってのもありますが)あのスマイルも
控え気味になりますが、そこはそれ、この数ヶ月間ジェーン欠乏症に耐え続けた日本のファンにとっては
出し惜しみの上のたまのニコーッがガツンと効きますよ、Dr.ハウスのバイコディンみたいに!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すう。

Author:すう。
別名ももぐみ。べいかあ教徒として日々修行を送っているつもりの永遠の4歳児。
唯一神おさいもんをあがめ、いい子になろうと血道をあげています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
お問い合わせメールフォーム
※HN可・メルアド入力必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者カウント
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。