FC2ブログ

堕ちた弁護士~ニック・フォーリン~ CS再放映決定

2005年にFOXで日本発放送、現在東海メーテレ系で放映中のサイモン・ベイカーさん主演
『堕ちた弁護士~ニック・フォーリン』(原題"The Guardian")がAXNにて7月から
放映決定となりました。見よ、このツヤ、この輝き。

guardian1.jpg
なにこのかわいいい生き物。
仙石先生(RIP)によればタスマニアン・エンジェルっていう超希少種だそうです。

<リンク> AXN先取り情報

ちなみに同じAXNさんで夏に開始予定のPerson of Intrestは昨年まで本国CBSでメンタリストの
前番組(水曜よる8時)として放映されています。現在はメンタが木曜日に移動している。

guardian_onset2.jpg

『堕ちた弁護士 ~ニック・フォーリン~』イントロダクション
ピッツバーグで企業間係争や管財、M&Aを中心に取り扱う大手法律事務所フォーリン&アソシエイツの
社長であり業界のカリスマであるバートンを父に持つニック・フォーリンは、若手弁護士手として溢れる才能と
父の大きな後ろ盾を得て順風満帆の人生を送っているかに見えた。
しかし一方で彼は自分の能力を過信し、慢心の果てにコカインに手を伸ばしてしまう。
放蕩の末に麻薬所持で逮捕されたニックだが、父の威光と心やさしい判事の取り計らいで禁固刑をのがれ、
その代わりとして児童法律相談所でののべ1000時間の奉仕弁護活動を命じられる。

華やかな父の職場と違い、そこはレンガ造りの古ぼけた建物で書類にまみれ雑然とした場所だった。
自尊心の高さから、その有様に当初はいやいやながらの態度を隠そうともしないニック。
ここでの彼の仕事は未成年の児童が絡む法律問題に対し、こどもの代理人として弁護活動を行うことである。
生来、人間の愁嘆場や子供相手など瑣末な事情に極端にドライなニックは、相談者が持ち込んでくるあまりに
生々しい案件の数々に戸惑いながらも、やがて弁護士としての持ち前の才覚と適応力を発揮しはじめる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すう。

Author:すう。
別名ももぐみ。べいかあ教徒として日々修行を送っているつもりの永遠の4歳児。
唯一神おさいもんをあがめ、いい子になろうと血道をあげています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
お問い合わせメールフォーム
※HN可・メルアド入力必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者カウント
Twitter